会社方針

地域密着型でお客様と共に成長させていただく企業

サトーの歴史は、ミニ掘削機と小型コンプレッサーから始まりました。
建設工事に欠かせない掘削機。そのメンテナンスサービスを行う中で、「持つことより借りることの効率の良さ」に着眼して、レンタル事業を開始しました。
レンタルがまだまだ定着していなかった時代から徐々に実績を重ねてきました。
創業から35年余りたち、レンタルのニーズが多様化した今、サトーはご提案型の総合レンタル企業として、日々チャレンジし続けています。
提案力で、レンタルのニーズを広め、多くの会社や人々に役立つ企業を目指しています。


 

会社沿革

1956年10月
鉄砲・火薬類の販売及び発破工事請負、有限会社佐藤火薬店設立
1979年10月
神奈川県足柄上郡山北町に建設機械などのレンタル・販売・修理を目的として、株式会社サトー設立
1980年10月
第1回建設機械展示即売会を開催。(以後毎年9月第2土日開催)
1984年1月
静岡県御殿場市に御殿場stationを開設
1988年1月
レンタカー事業開始、仮設機材のレンタル・販売を目的として、株式会社サトー仮設を開設
1988年8月
本社事務所建て替え
1990年8月
神奈川県足柄上郡中井町に中井stationを開設
1994年8月
建設機械の販売・修理及び自動車民間車検工場、株式会社リペアエスエス設立
1996年6月
営業ナンバー取得、運転業務開始
2003年8月
神奈川県厚木市に厚木stationを開設
2007年1月
神奈川県足柄上郡山北町に福祉事業部(介護用品レンタル・販売)を開設
2015年1月
中古機械の購入・輸入・輸出を目的として、株式会社SATO Trading Company設立
2015年4月
株式会社サトーと株式会社サトー仮設が合併、株式会社サトー建機レンタル事業部、仮設レンタル事業部として新たに発足