• 電話 0465-76-3415
  • お問い合わせフォーム
  • MENU

ブログBlog

フィールドワークです!

2018年10月15日

この写真を見て、どこだかわかる方がいたら、それはきっとよく訓練された山北町民か高架橋マニアですね。

あえて場所は伏せます

分かったら連絡下さい

 

平日の公休でなんにも用事が無かったので、丹沢へファットウッドを探しに行きました。

ファットウッドってのは松の木の油分が集まっている部分の事で、うまいこと純度の高い物が手に入れば、優秀な着火剤になるそうです。

着火剤なんて店で買えるのに、って感じですが、アウトドアオタク界隈ではこれを使うのがカッコいいって風潮なんですよね。

カッコいいってのは大事ですね、キャンプすること自体が酔狂みたいな物なので、そこら辺はトコトン拘っていきたい所存です。

 

ユーシン林道のゲート前に一般車両でも停められる駐車場があった気がするので最初はそこを目指していましたが、工事車両以外通行禁止との看板に遮られ、断念しました。

今は入口にすら行けないんですね。

次は中川方面を目指します。

三保ダム、なんかきたない色ですね。

中川の温泉地を抜け、道幅の狭い山道を走り続けます。

道を走りながら松の木が生えていないか、伐採されたまま転がされていないか目を光らせていると、お目当ての松の木がありました。

切ったまま放置された太い枝を回収します。

車に積めるサイズまで小さくする必要があったのでノコギリを駆使して切り分けていると、私の横をバイクが通り過ぎました。

若干の羞恥心と松の枝を抱え、家に帰ります。

 

結論から言うとファットウッドは手に入りませんでした。

回収した木を全て切り分けても、『ちょっと油っぽいかな?』って程度の物が少しあった程度です。

半日山を彷徨って得た物はちょっと火遊びするのに丁度良い量のコンパクトな薪だけです。

庭に置いておいたら家族に捨てられてしまったので、これ位しか残りませんでしたが。

 

アマゾンを見ると、1000円もだせばそれなりの量が買えるようです。

野暮ですが、買ってしまおうかなと思っています。

ブログ最新記事

このページのトップへ