• 電話 0465-76-3415
  • お問い合わせフォーム
  • MENU

ブログBlog

光陰矢の如し

2019年5月7日

元号が平成から令和へ変わりましたね。

私は平成生まれなので、元号が変わる瞬間に立ち会うのはこれが初めての事でした。

それまで当たり前のように使っていた平成が過去の物になるなんて、なんだか感慨深いですね。

 

光陰矢の如しとはよく言ったもので、今までで最も長いと言われていたゴールデンウィークも、一瞬で終わってしまいました。

GW前半はキャンプ映画飲み会と友人と遊びまわり、理想的な休暇の使い方でした。

しかし後半は特にこれといって用事も無く、家に居ればNetflixで映画を垂れ流し、折角だからと外出しても真っ直ぐ漫画喫茶に向かうなどして、自堕落を絵に描いた様な生活を送っていました。

ポジティブに考えるとするならば、前半を積極的に『遊び』に使い、後半を消極的な『休養』に使う事で、GW明けに備えるというバランスのとれた布陣ですね。

連休丸々使って旅行!とか10日間一歩も家から出ない!みたいなストイックな時間の使い方も憧れますが、連休明けに疲労困憊だったり身体が鈍ってる状態で業務に臨む事のリスクを考えると、それはちょっと…って感じですね。

御託を並べてはいますが、ここまでは全てGWを無為に過ごした事の言い訳です。

特に予定も立てず、資金も用意せずにGWに突入してしまった為に近場で遊ぶ程度に終わってしまった訳で、この後悔を記憶が新鮮なうちに書き起こしておきたかったので…

 

光陰矢の如し、月日が経つのはとてもは早いので無為に送るべきではない、という戒めを意味します。

この10日間での後悔を忘れず、次の連休はもっと有意義に過ごしたいですね。

 

ブログ最新記事

このページのトップへ