• 電話 0465-76-3415
  • お問い合わせフォーム
  • MENU

ブログBlog

親知らずを抜いた話

2020年10月12日

皆様は学生時代、アルバイトなぞやっていた事はありますでしょうか

前も書いた記憶があるのですが、私はドラッグストアでアルバイトをしていた事があります。

 

業務内容はレジ打ちと品出し、主に食品や洗剤なんかを品出ししていました。

 

品出しをしているとたまーに『これ買う人いる…?』って商品を見かけるんですよね。

食品だとレトルトのお粥とかですかね、レジで誰かが買っている所を見た事も無かったです。

 

ホント誰が買うんでしょうか……

 

 

 

まさか私が買うことになるなんて、思いもしませんでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日程前に親知らずを抜いたんですけど、これがまたメチャメチャ痛くって痛くって…

 

『抜歯後は軟らかいものばっか食べる事になるよ~』だなんて言われてましたけど

ホントに何も食べられないんですね。

 

抜いた翌日の朝食はウィダーインゼリー×2でした。

 

流石に甘いゼリーじゃ食べた気にならないんで、どうしたものかと頭を抱えていた時

ふと、ドラッグストアで働いていた時の記憶が脳裏を過ったんですよね。

 

『あ、お粥売ってるじゃん…』と。

 

元職場へ赴きレトルト食品の棚を見ると、7年前から変わらない場所にお粥がありました。

ついでに今の咀嚼力でもイケそうな食品を探します。

 

豆腐と迷いましたが、茶わん蒸しを入手。

しょうゆをかける手間もありませんし、プリンみたいな容器に入っているので開けてすぐサラッといけますね。

 

 

昼食に食べた卵粥は優しい味がしました。

 

それから色々と試してみましたが、今現在私の主食はうどんとお茶漬けになっています。

白飯はまだ、そのままでは咀嚼がキツイです。

 

傷が完治したらデカい肉を食べたいですね。

なんて言ってたら親に「ワンピースかよ」って言われました。

 

親知らず抜歯後でも食べられる美味しい食べ物に心当たりがある方は、

HP内のメールフォームか何かでそっと教えていただけると非常に助かります。

 

それでは。

ブログ最新記事

このページのトップへ