ブログBlog

紛い物の話

2022年4月9日

みなさんはマヨネーズ、お好きですか?

私はそんなに好きじゃないです、だって、なんか酸っぱいじゃないですか。

 

ドロッとしているから、お弁当の野菜にかけても周囲に侵攻しない点は大きなメリットだとは思いますが

他の全てにおいて「サラダにかけるんならドレッシングでよくない???」と思っちゃうタイプです。

 

そんなマヨネーズを何にでもかけるタイプの人たち、いるじゃないですか。

何をそんなに有難がってるんだろうなぁと、常々思っていました。

 

 

それも私が“本当のマヨネーズ”を知るまでの話ですが。

 

お昼になると近隣で働いている人やトラックドライバーの方々で賑わうタイプの定食屋さんで

とんかつ定食をいただいた時の話です。

 

私の卓へとんかつ定食が運ばれてきた時

店員さんは、一緒にソースとマヨネーズの容器を置いていきました。

 

私は普段あまりマヨネーズを使わないのですが、今回はなんとなく

店側が想定している通りの食べ方───マヨネーズをキャベツにかけて食べてみる事にしました。

そして、その濃厚な味に驚きました。

マヨネーズってこんなに美味しかったっけ……?って感じで。

 

別にそんな高い感じじゃないんですよね

ザ・業務用って感じのでっかい容器で、ドンと置かれたので。

 

なんでこんなに美味しいんだ?

気になりだしたら止まりません。

 

この話を家で母親に話したら、「うちのがハーフだからじゃない?」と返ってきました。

 

ハーフ???

 

気にしたことすらありませんでしたが、うちのは厳密に言うとマヨネーズではなく

マヨネーズタイプ調味料というカテゴリに属する調味料らしいです

みりんとみりん風調味料みたいなものでしょうか?

 

マヨネーズをマヨネーズたらしめる成分が入っていない為、カロリーが半分に。

そしてその代償として、濃厚さを失っていたようです。

 

「…いつからハーフなの?」

「お前が生まれた頃からコレだったんじゃないかな」

 

衝撃の事実です。

私は生まれてからずっと、まがい物をマヨネーズと信じて生きてきたみたいです。

 

思い返せば、たしかにおかしな事は多かったかもしれません

お店で食べるポテトサラダがやたらと美味しく感じたのは、きっとマヨネーズ本来の味がそうさせていたんだと思います。

タルタルソースが美味しいのは、そもそものベースからして差があったからに他ならないでしょう。

 

ディストピアな世界で、外の世界など存在しないものだと信じ込まされて生きている人々────

そんな情景が脳裏をよぎりました。

 

とはいえ、ここまでずっとカロリーハーフなマヨネーズマヨネーズタイプ調味料で生きてきたのですから、

これからもハーフな食生活を送りたいと思います。

その方が体にもいいでしょうし。

 

食べ物の話をしていたらお腹がすいてきたので、今日はここまで。

それでは。

ブログ最新記事

このページのトップへ