第42回展示会

アズミー株式会社

2017年6月に創業した名古屋市のハードウェアベンチャーです。Azmee Inc.はエッジ型「AI」システムの先にある、組み込み型「AI」である Embedded AI システムの先見性をとらえ、いち早い社会実装を実現することを目的としています。「全てのデバイスを知能化する」ことを実現するため、「AI」が持つ「認知・判断」能力をセンサーやアクチュエーターなどの小さなデバイスでも実行できるように研究開発だけでなく、販売までを一貫した体制で行っています。

  • 特殊車両用安全AIカメラシステム/ACUC-0002

    価格はお問い合わせください

    オペレーターの死角となりやすい特殊車両の左右後方にAIカメラを取り付け、人や車両に衝突する事故を防ぎます。現在、中型フォークリフト用、建設機械用、特大タイヤ車用の3ラインナップ用意しており、車両の運用状況に合わせた検知制御を行います。また、標準品のブザーに加え、社外品の警告スピーカーなどを連携し駆動できるので危険範囲からの立ち去りを促す運用も可能です。

  • 大型トラック用安全AIカメラシステム/ACSL-0003

    価格はお問い合わせください

    第2世代 Embedded AI の処理能力を生かし、アフターパーツでありながら協定規則 第151号に規定された性能を満たした「大型トラック用安全AIカメラシステム」を新開発しました。大型トラック左側ミラーのブラケット部に取り付けることで、組み込まれた AI が左側方のすり抜け追い越しや急な割り込みを検知し、ドライバーにブザー音、警告ランプ、画面内警告を行い事故防止を図ることができます。

  • 安全AIカメラシステム小型トラック用取付キット/ACSL-0001

    価格はお問い合わせください

    現在、問題となりつつある小型トラックと、自転車や小型バイクとの接触事故(左巻き込み事故)を防ぐ AI カメラとなります。小型トラック左側ミラーのブラケット部に取り付けることで、小型カメラに組み込まれた AI が小型トラック左側方のすり抜け追い越しや急な割り込みを検知し、ドライバーに警告し事故防止を行います。

展示会トップへ戻る

このページのトップへ